作成者別アーカイブ: wpmaster

一期一会

Ariake-Hama

9月に入って早速やってきた雨台風の影響で甚大な被害が関東地方に出てしまい、心がとても痛みます。これ以上被害が広がらないことを祈ります。

こんな天候のせいにはしたくありませんが、憂うことが最近続いていたので、思い切って自転車を走らせ、心を解放できる海岸へきました。

優しさとは…

他人のために親切にすることも優しさ、厳しくすることも優しさ、何もしないで見守ることも優しさ。

刻々と変化する風景が私に、こたえを探し求めるのではなく、自然に委ねなさいと今日もおしえてくれたようです。

今日の夕陽は今日かぎり。

明日も精一杯、この海のように寛い気持ちで丁寧に過ごしたいと思います。

ありがとうございます。おやすみなさい!

夏の薬膳スープ

IMG_2082

8月23日は、二十四節気の「処暑」 。

暑さのピークはこれまでと告げるように連日の熱帯夜からようやく解放されて少し過ごしやすくなりました。

しかしながら、同時に夏バテのピークに達しているとも言えます。冷たいものを連日食べて、冷房で冷やされた体は、代謝が悪く浮腫や怠さが蓄積されています。

子どもの頃から母が必ず作ってくれた冬瓜のスープを今年も作りました。

冬瓜は利水・解毒作用があり、体の余分な熱を冷まし、豚肉は体力回復に、ショウガは冷えた体を温める効果があります。

大きい冬瓜から作った沢山のスープを友人たちにお裾分けしましたが、体が欲していたようで、残りはあっと言う間に自分一人で食べてしまいました。

そのお陰で体の芯に力がみなぎっています。離れて暮らしている母にも感謝です!

夏の日の思い出

DSC_0820

今年の夏は全国的に早くから猛暑続きで、ニュースでは連日最高気温が更新される中、高齢になる母を連れて瀬戸内海に面している香川県に病院検査と避暑を兼ねて数日滞在しました。

お盆過ぎには暑さも和らぐと天気予報の通り、最高気温は下がってきたものの、まだまだ34度と夏真っ盛り。

しかしながら都市の街とは異なって自然豊かで長閑な田舎街は結構過ごしやすく、木陰に入れば不快を感じずに風も抜け、なるほどコンクリートやアスファルトに囲まれていないからだろうと身体が教えてくれました。

親子でのんびりとした時間を過ごせ、今年の夏もいい思い出アルバムができます!

それぞれの夏休み

furano02

7月の上旬、愛知県の蒸し暑い梅雨を逃れ、北海道で一足早い夏休みを過ごしてきました。

爽やかな空気と青空のもと、色とりどりの花が咲き誇り、木々は緑の葉に覆われ、自然の恵みに満ち溢れている景色は何度訪れても飽きることがありません。

北の大地に住んでいる方々は、自然を大切に過ごされていると強く感じました。

冬の間、雪に守られじっと耐えて力を蓄えていた花や野菜がすくすくと育っている姿を見ると嬉しくなります。

ズッキーニ、トマト、なす、じゃがいもが実るまではまだ時間がかかりますが、健気に力強く育っています。じゃがいもは種類によって白い花、ピンクの花をつけます。今年は天候のせいか例年より遅いと聞きました。反対にラベンダーは早く満開になって紫色がより鮮やかでした。

furano01

自然の偉大さと人々の素朴で温かなもてなしを受けて、感謝いっぱいの旅でした!

苗木の成長

IMG_20150717_095628

愛知県岡崎市の山間で、奥山の自然林からその下の人工林、里山を再生させるプロジェクト「天使の森」

岡崎市内の3つの小学校では、額田地域にある「天使の森」近辺のドングリの種子から苗木育てをしています。今年2年目を迎えた苗木は、この秋にいよいよ植樹の予定です。

遠く離れた水源地の森を育み、おいしい水やきれいな空気を何時までも絶やさないようにしようと皆で協力して育てています。

こどもたちの元気いっぱいで好奇心に満ちている姿を見ていると苗木が成長し美しい森が百年後に形成されていると確信できます。

NPO法人アースワーカーエナジーの天使の森活動にかかわることで、メゾン・ド・シャンピニオンの自然のリズムと共に暮らす健康住宅の考えも日々成長しています。