桜の絨毯

sakura01

4月5日は、二十四節気の清明 。万物が「清浄明潔」であるところからついた名で、 すべてのものが清らかで生き生きとし、天地がすがすがしく明るい空気に満ちる時期です。そして中国において、清明節は先祖(地に住む方)を敬う大切な日です。 お墓の掃除をして供物を並べ礼拝し、先祖にご加護と平安を祈ります。

sakura02

両方の文化を受け継ぐ私にとって、今日の雨で散った桜は、桜色の明るい絨毯となって大地に敷き詰められ、まるで先祖の方々へのお花見になっているような優しい気持ちになりました。

明後日は寒の戻りのようです。体調管理に気を配りながら四季の移ろいを楽しみたいです。