空豆の季節

DSC_1893

艶やかな緑色をしている空豆の旬は五月。まさに旬の一番よい時期に、無農薬の空豆を手に入れることができました。鞘から出すと「おはぐろ」は全くありません。収穫、鮮度ともに良い状態の証です!

ゆであげ、皮をむくととっても鮮やかな緑の豆が出てきます。そしてそのむいた皮も使い、空豆のスープを作ります。香りのよい出汁がとれて、これだけでも空豆の味が楽しめます。利尿作用にも優れているので、浮腫みの気になる夏に向けてぴったりのスープです。

もう一品、皮をむいた空豆と桜えびの炒めものを作りました。味付けは塩のみ。緑と薄いピンクが鮮やかな、ほんのわずかの時期しか味わえない、初夏らしい料理です。

旬の時に、旬の物を食べられる幸せをつくづくと感じたひとときでした!