NEWS

空豆の季節

DSC_1893

艶やかな緑色をしている空豆の旬は五月。まさに旬の一番よい時期に、無農薬の空豆を手に入れることができました。鞘から出すと「おはぐろ」は全くありません。収穫、鮮度ともに良い状態の証です!

ゆであげ、皮をむくととっても鮮やかな緑の豆が出てきます。そしてそのむいた皮も使い、空豆のスープを作ります。香りのよい出汁がとれて、これだけでも空豆の味が楽しめます。利尿作用にも優れているので、浮腫みの気になる夏に向けてぴったりのスープです。

もう一品、皮をむいた空豆と桜えびの炒めものを作りました。味付けは塩のみ。緑と薄いピンクが鮮やかな、ほんのわずかの時期しか味わえない、初夏らしい料理です。

旬の時に、旬の物を食べられる幸せをつくづくと感じたひとときでした!

猫たちと共に!

久しぶりに連休をとり、鎌倉で過ごしました。観光地として人気のある街ではありますが、わたしにとっては故郷です。清々しいこの季節、庭でゆっくりと朝食をとりました。猫たちと共に!

IMG_3783

贅沢な時間をありがとう♪

ツツジの開花

IMG_20160416_202047

愛知県岡崎市は、今年市制100周年を迎えこの春の桜祭りは盛大に執り行われました。今年は開花が例年よりも早く、4月10日の家康行列には桜が散っているのではと心配していましたが、残り花もずいぶんあり、桜吹雪とで華やかなパレードとなりました。4月半ばを過ぎると岡崎公園をはじめ、幸田町に続く道沿いのツツジは満開となり、鮮やかな赤やピンクの色が目を楽しませてくれています ♪

環つなぎのように

IMG_3295 IMG_3296 IMG_3299

3月に入り、春らしい陽気の日が続いていますね。

タンポポやオオイヌノフグリなど、春先に咲く雑草をあちらこちらで目にするようになりました。

冬野菜も終わり、畑も次の準備の始まりです。

そう!季節は終わることなく、次へ次へとバトンを渡していきます。

「環つなぎ」の手まりのように絶えず回る季節の移ろいを楽しみましょう!

春一番の後

春一番

2月も半ばになりました。今年はうるう年なので一日多くなるのですが、何だか毎日が慌ただしく過ぎているように感じます。

先週末の春一番の嵐にも負けず、ここ数日の真冬の寒さにも動じない庭のパンジーの力強さを見習いたいと思いました。

自然にふと目を向けると、はっと気づかされることがありますね。

おしえてくれてありがとうパンジーさん!

正月休み

IMG_0186

街中に住んでいると初日の出を観るには、郊外に行かないと拝めないと思いきや、少し時間差はあるものの自宅でもゆっくりとした気持ちで元旦の朝日を迎えることができました。

気持ちの持ちようで叶うことがある、とても落ち着いた正月休みを過ごせました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

16monkey

明けましておめでとうございます

皆様にとって笑顔で明るい一年でありますように

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

寒くなってきました!

吐息の白くなる寒い日が増えてきました。昨日は、二十四節気の大雪(たいせい)。平野部でも雪が降る頃という意味です。

師走に入り、残すところ2015年も後何日というような話が多くなって、つい気忙しく過ごしがちですが、視野を広く持つと沢山のギフトを受け取ることができます。

DSC_1239

岡崎市の乙川にかかる殿橋からの夕陽、ハートの紅葉や青空と銀杏…

IMG_2863

ichou2015

寒いからこそ見ることができる光景に日々感謝して、大切に今年を過ごしていきます!

優しさをありがとう!

11月22日は二十四節気の「小雪」 。

北海道では雪の日がちらほらと、来週にはいよいよ東海地方にも冬将軍がやってくるようです。

さて、この連休を利用して紅葉を見がてら山へ昼食に行ってきました。

いつもほっこりできるお店ではありますが、食後ばったり目にした光景に何とも心が温まり、思わず笑みがこぼれてしまいました。

優しさをありがとう!

IMG_2760

贅沢な時間

 

IMG_2329-01 IMG_2344-01 IMG_2333-01

IMG_2335-01 IMG_2358-01 IMG_2354-01

秋の天気はとても変わりやすく、10月の初日は荒れ模様。

気温差に油断して、久々の風邪をひいてしまいましたが、先週末の童心に返った長閑なポタリングのひとときを思い出すと元気になります。きっと笑顔が免疫力を上げているのでしょう。

 

自然のパワーに感謝です!

 

愛知県額田郡幸田町のメゾン・ド・シャンピニオンの周辺も稲穂が下がり、コスモスが咲き、穏やかな時間が流れています。

ゆっくりとしたリズムの中で心に余裕をもち生活できることは、これからの将来、とても贅沢な時間になるでしょう。

子供の時にそういう時間を是非作って、心身の丈夫な大人へと成長してほしい、そんなわたしたちの想いがつまったコミュニティーハウスです。